会社案内 代表製品
紙を通してみる日本の伝統文化
 明治44年創業以来、和紙・洋紙を扱っている老舗として会津で知られています。市の中心街、中央通りにあり、友禅紙、千代紙、もみ紙、ちりめん紙、民芸紙など趣味をいかし、生活を楽しむ各種和紙、小道具を数多く取揃えてあります。生活紙として奉書、障子紙、襖紙、また漆芸家、画家用の鳥の子、麻紙、水墨画紙、粕紙、楮紙など幅広く用意しています。
 結納品、色紙、式紙、和風ステーショナリー、海外への土産に適した小物などもあります。当店オリジナル民芸品会津彼岸獅子も発売しており、デザイン効果を生む和紙の開発にもいろいろ眼が行き届いている面白いお店です。
紙を通して日本をお伝えしたいと思います。